昼キャバ派遣で儲かっているわたしは好きな化粧品をなんでも買う

夜と同じ時給で働ける昼キャバ派遣

昼キャバで働いて高級化粧品をゲット

レッシャーをかけられるのはもう疲れたんです。要は、何もやらないけどもキャバクラで働きたい!そんな風に思っちゃった結果として、昼キャバ派遣を使って働いているんです。

この仕事は、普通にキャバ嬢として人が足りないお店に働きに行くんですけど、何といってもあくまでもヘルプ扱いですから、ドリンクを入れるくらいの仕事をしてれば問題はないです。トークも必要ですけど、営業に繋がるようなことは一切しなくてもいいんですよね。だって、下手にそんなことしたら、元々働いている女の子たちに迷惑をかけちゃいますから。ですから、キャバ嬢としての経験がたっぷりとある私にとってみれば、これ以上に気楽に働ける仕事はないのですよ。

当然ですけど、営業をしないということは、ボーナスも発生しないわけですから、時給のみの給料になります。当然物足りないと思うかもしれませんが、私はもう大満足です。それは、しつこいですが営業やノルマを一切気にしないでいいからです。これがなかったら別に給料なんていくらでも構わないっていう気持ちがあるんですよね。

それに、私は今普通に時間の余裕がありますから、たっぷりと仕事ができていますし、化粧品をたくさん買ってしまえるほどのお金があるわけです。全く不自由するようなこともなく働き続けることができるのかなって思っています。正直、もっと早くこのスタイルを見つけたかったものです。そうしたら、神経を無駄にすり減らして働くこともなかったのになって思います。

ちなみに、この仕事は登録制になっていまして、辞める時にはいつでも辞められるというのもいいですね。普通だったらなかなか辞めさせてもらうことなんてできないものですが、これはとても助かるところと言えます。もちろん、私はまだまだ続けるつもりではいますけどもね。もっともっとお金を稼いで、化粧品だけじゃなくてあらゆるコスメグッズを買い漁ってやろうかなって思っていますし、それが今の一番の働く目標かなって思います。